ブログ

【SEO対策】SEOを意識した記事のタイトルの付け方

【SEO対策】SEOを意識した記事のタイトルの付け方~4つのポイントを実践しよう~

こんにちは。フミです。

記事のタイトルは非常に重要です。
記事のタイトルはGoogleやBingなどの検索エンジンで検索した一覧に表示されるので、閲覧者が最初に目にするところになります。
閲覧者は表示されたタイトルを見て、欲しい情報があるかを判断します
Googleはクリックした数も評価の対象としていると言われているため、記事のタイトルは非常に重要です。
この記事ではSEOを意識した記事タイトルの付け方をご紹介します。

SEOを意識した記事のタイトルの付け方

タイトル数は30文字を目安に入れる

タイトルは30文字を目安にすることをお勧めします。

実際のところタイトルの文字数制限はありません。
しかし、Googleの検索エンジンでは、文字数制限を越えた部分は「…」で省略され、結果一覧には表示されません。
「…」で省略されてしまうと、閲覧者が欲しい情報であるか判断できない可能性もあります。
よって、可能な限り文字数は30文字以内にしたほうが良いでしょう。
逆にあまりに短くても、意味が曖昧になりすぎるため、適切な長さにしましょう。

キーワードは詰め込みすぎない

SEOの効果を高めるためにタイトルに複数のキーワードを入れることは一般的です。
そのため、ついついたくさん入れ込みしたくなりますが、入れ込みすぎると伝えたいことがぼやけてしまう可能性があります。
また、殆どの場合、物事を検索するときは、2~3つ程度のキーワードでしか検索はしないため、設定しても意味がありません。

なので、キーワードは2~3つに絞り、設定しましょう。

気ワードは最初の方に入れる

Googleの検索エンジンは、タイトルの先頭付近にあるキーワードを重要と見なします。
また、Googleのクローラーも人の目も左から読み込むので、狙うキーワードが前の方にあるのはGoogle、ユーザーにとっても分かりやすいため、キーワードは左側にいれることをおすすめしています。

数字を入れて具体性を持たせる

例えば世界中でベストセラーにもなった「7つの習慣」や〇ヶ月で〇PV達成する方法など、数字は具体性があった方がより強い印象を与えます。

おまけ:キーワードに迷ったら

どんなキーワードが良いか迷った場合は、Googleキーワードプランナーを使用するとキーワードを決める際のヒントになるでしょう。
使い方は下記にまとめていますので、ご参考ください。

Googleキーワードプランナーの使い方Googleキーワードプランナーの使い方 こんにちは、フミです。 ブログのタイトルはSEO対策として非常に重要です。 ただ、タ...

まとめ

記事のタイトルを決める時には、SEO対策を行いながらユーザーを意識することが大事です。
キーワードを最初に決め、魅力的なタイトルタグ・記事タイトルをつけSEO対策を行うといいでしょう。

ABOUT ME
フミ
フミ
暇なので、WordPressに挑戦してみました。 自分のことや調べたこと挑戦したことを書いていきます。 普段は普通の会社員をしながら、妻と一緒にほのぼの生活しています。